あなたの会社にもいませんか?外国人の従業員!!これからは外国人労働者を大事にして、日本の労働力を長く支えてもらわないとダメなようだ!!



日本は人口が減っているから、人手不足は当たり前ですよね

少子高齢化で日本の労働力が危機的状況みたいです。

これから先は、今よりももっと状況が悪くなると予想されます。

ここ数年は高齢者や女性の活躍で就業者数は伸びているみたいですが、これは年金では生活できない高齢者や旦那の給料だけでは生活できない共働き世帯の女性が増えているだけだと思います。

そんな中、外国人労働者を使う経営者が多いようで、これは外国人労働者を低賃金の短期労働者と見ており、会社的にはコスト削減できるからだと考えられます。

しかし、この考え方が原因で近い将来、外国人労働者が日本から離れていく可能性があります。

そうなると、外国人労働者でまかなっていた労働力をどうにかしないと会社は回らなくなりますよね。

日本人ですら所得が低いのに、それよりももっと安い賃金で働いている外国人労働者の労働形態を見直して、会社をよりよくしていく方向にシフトしていかなければダメだと思います。

そして何より言いたいのは、日本の最低賃金が安すぎる!!

政治家諸君、あなたたちは最低賃金でまともな生活ができますか?無理でしょ?

もっとほかの先進国を見てよ!!フランスとか!!

良いところをマネしろよ!!

あっ、愚痴ってすみません<(_ _)>

今日はこの辺で・・・

 



 



 

お問い合わせフォーム