【日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)】天照(アマテラス)と素戔嗚(スサノオ)をまつる、朱色に輝く美しいパワースポット!!



2018年4月21日

日御碕神社

日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)は出雲大社から北西へ20分くらいの場所にあります。

ここは、天照大御神(アマテラスオオミカミ)と素戔嗚尊(スサノオノミコト)が祀られています。

アマテラスは日本の神様の頂点に君臨する、太陽をつかさどる神様です。

スサノオはヤマタノオロチをやっつけた神様。

凄いですよね。3貴子のうちの2柱(はしら)が祀ってあるなんて!!

※柱(はしら)は神様の数え方です。

もう1柱は月読命(ツクヨミノミコト)で、月の神様です。

無駄話はこれくらいにして、神社の写真を見てください。

 

正面の鳥居

 

入り口の門です

アマテラスが祀ってある日沈宮(ひしずみのみや)

スサノオが祀ってある神の宮

鳥居の前にも駐車所があります

すみません。言わせてください。手抜き感がパネェ!!

色彩が朱色なので、とても綺麗で凛とした雰囲気があります。

御朱印は残念ですが、出雲市に観光で訪れた時には、是非立ち寄ってみてください。

 

 



 

お問い合わせフォーム