四国遠征① 日本百名山 霊峰「石鎚山」



2018年5月3日

ガスガスで眺望ゼロの「石鎚山」

おいらのゴールデンウィークの初日は四国の名山「石鎚山」に登るところから始まる。

5月2日の仕事終了後に身支度をして出発。確か21時くらいだったはずである。

3時間くらい車で走り、疲れたおいらは瀬戸大橋の途中にある与島PAで力尽きて車中泊をする。

本当はもっと先まで行くつもりだったが、限界だった。

翌朝、車が揺れるのを感じて起床。風が強くて車がユッサユッサ揺れている。両隣に車がいるのにである。

外では放送で2輪車の通行規制がアナウンスされていた。かなりの強風だった。

そんな中、石鎚山の登山口を目指して走り出し、8時くらいに到着。

石鎚山ロープウェイ付近に有料のパーキングがあるので、そこに停めさせてもらう。

料金は700円。

石鎚山の登山はロープウェイの終点から始まるので、ロープウェイの時間を少し待って出発した。

6時間(休憩含む) 10キロ



ロープウェイ終点からの景色

この門をくぐると、なぜか下る・・・

山中に鳥居がたくさんある

ガスが濃くなっていく

雪がの残ってますねぇ

山頂の少し手前に綺麗なトイレがある

樹氷!!寒いはずである



天狗岳、見えません(T_T)

いつもは湯を沸かしカップ麺を食べるのだが、今回は外が激寒で強風なので小屋でご飯を頂くことにした。

この日は小屋の中がかなり賑わっていた。

カレーライスをチョイス

記念バッジ

カッコイイ御朱印ですね

下山後のロープウェイ乗り場から(;^ω^)晴れてる

最後の写真の右上に次の日に行く予定の瓶ヶ森(かめがもり)が写っている。

道中には絶景のUFOラインもあり、かなり楽しみである。

明日は晴れてくれと願う!

 

石鎚山ではスターナイトツアーをやっています

 

 







 



 

お問い合わせフォーム