パーキンソン病って何なの?原因は?治るの?



アメリカのロックバンドMR.BIG。昔はよく聞いた覚えがあります。
CDも何枚か持ってるし、良い曲がたくさんあります。
特に印象深いのは、アニメ ヘルシングの挿入歌『SHINE』
ほんとに良い曲なんです。

そのMR.BIGのドラマー パット・トーピーさん(64歳)がパーキンソン病の合併症で亡くなりました。

いったい、この病気はどんなモノなのか。
原因はあるのか?遺伝?生活習慣?年齢?

人は体を動かす時に脳内からドパミンといわれる神経伝達物質を分泌しています。
このドパミンが十分に作られなくなって減っていき、体の動きに障害が出てくるようです。
発症の原因は分からず、年配の方に多いようで、進行がとてもゆっくりなのが特徴みたいです。

完全に治す薬は無いようですが、進行をゆっくりにする治療薬があり、早期に治療を開始すれば、良い状態が長く保たれ、普通に生活できるとのことです。

やはり、普段から体調に気を配り、いつもとは違う変化に気付くことが大事だと思います。
遺伝でもなく、生活習慣でもなく、年齢も関係ない。
こんな厄介な病気にならないように、しっかり食べて、運動するように心掛けましょう。

 

【ドーパミンの素『Lドーパ』『アミノ酸類』『鉄分』を含む、ムクナ豆の健康食品】










    お問い合わせフォーム