水分補給がほんとに大事!!人間は水でできている!!



【体内の水って?】

人間の体は、ほとんどが水でできているって言いますよね。

あまりピンとこないですが、だいたい6割が水です。

その水は、細胞内と血液にあり、 生命を維持するため に働いています。

体内の水は1日に、尿や便、汗、呼吸で約2.5リットル排出されるので、当然同じくらいの量は取り入れなければなりません。

水は食事からも取り入れることができるので、1日1.5リットルを目安に水分補給するのが望ましいです。

水分補給のポイントは のどが渇く前にこまめに飲む です。

飲む量は、体が1度に吸収できる量の上限が250ミリリットルなので、1回に180ミリリットルが適量で、回数は8~9回、起床、食事中、入浴前後など、自分でタイミングを決めて習慣化を心掛けましょう。

そして体内の水を効率よく巡らせるためには、歩くなどの運動をして ポンプの役目をするふくらはぎ の筋肉をつけることも大事です。

カフェインを含むコーヒーや緑茶などは利尿作用と言って、水分を体外に出してしまう作用があるので、ほどほどにしておきましょう。

 





 



 

お問い合わせフォーム