アマゾンゴーというレジのないコンビニが全米展開していくらしい!!

【レジが必要なくなる日は近いかも・・・】

アメリカのアマゾンが展開するアマゾンゴーというコンビニ。

今はシアトルとシカゴだけですが、2021年までに全米で最大3000店を出店する計画があるようです。

特長はレジが無く、欲しい商品は自分のカバンに入れてそのまま店を出ることができる。

そう、万引き的な感じで買い物ができるのです。

買い物カゴもレジもない!!アメリカにあるアマゾン本社の近くにできた「アマゾン・ゴー」っていうお店が凄い!!

2018年3月2日

アマゾンゴーは、カメラやセンサーを半端なく設置して、持ち出した商品を認識させるので、かなりのコストがかかるはずだが、それを全米展開するというアマゾンの試みはすごいと思う。

こういうチャレンジ精神がないと世の中の進化は止まってしまうのでしょうね。

まだまだ機能的に完全ではないようだけど、2021年ってもう数年後ですよね。

今では当たり前になたスマホですが、ひと昔前には考えられないような進化を遂げています。

そんな感じで、コンビニやスーパーなどのレジが無人になる日はそう遠くない気がします。

やはり、レジのお仕事は無くなっていく方向性なのでしょうか。

いろいろな分野で様々な進化が見られる昨今、便利になる一方で、人の働く場所が減っていくのが明らかですね。

最近のスーパーではセルフのレジも増えてきたし、ガソリンスタンドに至っては、ほぼセルフになっています。

「働く」ことが難しくなる時代がやってくるのでしょうか!

未来の全てが明るいとは言い切れないですね。







 

 

 

お問い合わせフォーム