結局、防災グッズって何があればいいの? いつ起きるか分からない災害時にあると便利なモノって?



いつ起きるか分からない災害に備えていますか?

日本ではにユースにならないような小さな地震がたくさん起きています。

いつ予想外の大きな地震がくるかは分からないのです。

最近は台風の被害も大きく、風害、水害、土砂崩れなど全国のいたるところで災害が起きています。

災害時には何が必要なのか!!正直、考えても完璧には答えらないと思います。

実際に災害に合われた方なら、必要な物は何なのか!要らない物は何なのか!がハッキリと認識できるのですが、災害とは無縁の方は、災害が起きた時に必要な物が何なのか。何を持って避難すればいいのかが分からないはずです。

緊急時なので、のんびり準備できるわけではないので、日ごろから準備をしておくほうが慌てずに行動できるのではないでしょうか。

必要なものは何か!!

何でもあれば最強ですが、そういうわけにもいかないので、基本の衣食住から必要な物を見ていきます。

着るものですね。災害はいつ起きるか分かりません。
極端な話、入浴時に起きることだってあるはずです。
季節や場所にもよりますが、寒さ対策は必須です。

おいらはたまに山に登ったりしますが、真夏でも2000mくらいの山で風があると寒いです。
こういう時にあると便利なものはカッパです。雨と風がしのげるので体温の低下を防ぐことができます。
薄手のダウンジャケットなども軽くて携帯しやすいのでおすすめです。(ダウンは雨に弱いので気を付けましょう)

寒さ対策をしっかりしよう

災害時の自衛隊やボランティアの物資などを期待する人も多いと思いますが、どこでも供給できるとは限らないので、数日分の食料は準備しておきましょう。

おすすめはフリーズドライの食品です。最近はいろんなメニューが販売されていて、選ぶのに困ることはありません。

ご飯もお湯ではなく水でも作ることができます。味噌汁などの汁物も多いですよ。
缶詰もおすすめですが、重いというのが少し気になります。
フリーズドライは軽いですが水が必ずいるので、どっちもどっちですかね。

数日分の食料と水を確保しよう

災害時には地区の公民館や学校などに避難することが多いですが、その中でプライベート空間のあるなしはストレスに大きな違いがあります。

人に見られるということは非常にストレスがかかります。ただでさえ、普段の生活からかけ離れているのに、その上プライベートもないようでは心身がまいってしまいます。

そこでおすすめなのが、夏の海なんかで活躍している簡易テント。広げるだけで完成するとっても簡単なテントです。
夏場にホームセンターなどで売っています。レジャーにも災害時にも便利です。

プライベートの確保に簡易テントが便利

その他に必要な物

自分の生活を見回して、普段使っている物を見ていきましょう。
おいらは目が悪いので、コンタクトをしています。
なので、メガネは必携ですね。

スマホも必要なので手動で充電ができる充電器があると便利ですね。(スマホは最悪要らないかも・・・)

その他は特にないと困るものは、おいらの中ではありません。
寒く無くて、ご飯があって、プライベートがあれば数日は何とかなると自負しています。
個人個人、生活に必要な物が少し違うと思うので普段の生活を観察して、必ずいるものをチェックしましょう。

 

防災グッズセットという便利なアイテムが人気

災害時に何が必要かは、なかなか検討がつかず、これで完璧?と不安を感じる方も多いと思います。

そういうときは防災グッズセットという便利なアイテムが販売されているので使うのもありですよ。

防災グッズセット+自分の必ず要るものを準備して災害に備えましょう。

 

防災グッズなら楽天1位獲得の【ディフェンドフューチャー】
 

 



 



 

お問い合わせフォーム