本の中で見つけた心に響く言葉!!ノンフィクション冒険小説【空白の五マイル】角幡唯介(かくはた・ゆすけ)

山旅バイカー
死ぬような思いをしなかった冒険は面白くないし、死ぬかもしれないと思わない冒険に意味はない
山旅バイカー
リスクがあるからこそ、冒険という行為の中には、生きている意味を感じさせてくれる瞬間が存在している

 







 

 

 

お問い合わせフォーム