【植村直己ふるさと公園】日本人初のエベレスト登頂者である冒険家 植村直己(うえむら なおみ)の生誕地を訪ねてみました。(兵庫県豊岡市)

日本が誇る冒険家 植村直己(うえむら なおみ)

植村直己さんは兵庫県豊岡市で生まれました。

大学の時に山岳部に入り登山技術を高め、ヨーロッパ最高峰のモンブラン(4810m)やアフリカ最高峰のキリマンジャロ(5895m)などに登頂。

1970年には松浦輝夫さんと共に日本人初のエベレスト登頂に成功しました。

なぜ登山家ではなくて冒険家なのか?

それは山だけじゃなく、北極圏南極大陸を犬ぞりで走破したりしてるんですね(≧▽≦)スゲー

そんなバイタリティー溢れる植村直己さんですが、1984年のマッキンリー(現デナリ)冬季単独登頂で消息を絶ち、帰らぬ人となってしまいました。

植村直己さんのお墓は東京の乗蓮寺にあるようですが、生誕地の豊岡市にも立派な墓碑が建てられています。

墓碑は山を10分くらい登らないといけませんが、生まれ故郷の小高い山の頂上にあるので、植村直己さんも喜んでいるのではないでしょうか。

植村直己さんは登山が好きなら知っている方も多いと思います。

世界で活躍した日本が誇る冒険家の生誕地を訪ねてみてはどうでしょうか。

 

ここに車を停めて行きます。

 

駐車場の近くに頼光寺があり、お寺の横に墓碑に行く遊歩道があります。

 

頼光寺の門横にこの看板があります。

ここから墓碑までは少しだけ歩きますよ。

 

 

 

お寺の敷地内に綺麗な遊歩道が整備されています。

 

ここからは少しだけ登りになります。

 

墓碑まで気持ちが良い遊歩道を歩きます。

散歩におすすめですね。

 

遊歩道から見た景色です。

 

着きました。

立派な墓碑ですね。

 

次はお供えの花と線香を持って行きたいですね。

 

墓碑の横には山をイメージさせる石碑が!!

 

 

石碑に埋め込まれたプレートです。

 

墓碑の横には休憩所があります。

ここはとても静かで木々がとても綺麗な場所なので、植村直己さんもゆっくりできるのではないでしょうか(≧▽≦)

 

 

 
 

 

植村直己 おすすめ書籍

 
 
山好きじゃなくても楽しく読めます!!

植村直己の朗らかな人間性といつも前向きな行動力が読んでいてワクワクしてきます( *´艸`)

おすすめの一冊です!!

 
 
 

おすすめ関連記事

「不死身の加藤」と言われた登山家、加藤文太郎の記念館には当時の考えられないような登山道具が展示されてる!!【兵庫県美方郡新温泉町浜坂】

2018年4月2日

冒険家 植村直己に大きな影響を与え、「不死身」と言われた登山家 加藤文太郎!!

2018年3月14日
 
 

旅の便利ツール!!

ネットでは探せない観光情報を『0円 』でゲット!!人とは違う穴場を探してみよう!!

2018年9月24日

超便利!!どこに行こうか??迷ったらこのアプリ【マイフェバ】!!関西・北陸・せとうちエリアのおでかけ&観光情報。旅行の計画にも便利!!

2018年8月11日

 

 

 

お問い合わせフォーム