ユーコン川を筏(いかだ)で下る  【75歳、イカダの大冒険】

著者が会社員(30代)だったころに、雑誌の記事で見たユーコン川を下るイカダ冒険者たちに衝撃を受け、毎夏のようにユーコン川に訪れるようになる。

そして今、著者は75歳!!「これが最後になるだろう」と決意し、仲間とともに自作したイカダで24日間、700キロの旅に出る。


人生を変えるくらいの衝撃とは運命のことなんでしょうね。



 

 

お問い合わせフォーム