無資格のマッサージ店が意外に多いという事実!!

【マッサージ店はしっかり選ぼう】

肩こりや腰痛の改善が目的でマッサージに行く人が多いみたいですが、改善どころか逆に悪化してしまうような健康被害が多発しているようです。

間違った施術や資格のない人による施術が意外に多く、中には重い後遺症が残る事故も起きていて、軽い気持ちでマッサージを受けるのは危険です。

マッサージに行ったことがある人なら受けたことがあると思いますが、頭を持って首を左右にポキポキする施術ってありますよね。

これは「頸椎スラスト」といい、患者の身体に損傷を加える危険が大きいとして 厚生労働省が禁止 しています。

厚生労働省資料2-(2)

それでもいまだ、多くのマッサージ施設で行われているのが現状です。

厳密に言うと、 マッサージを仕事にできるのは「医師」「あん摩マッサージ指圧師」のみ です。

だとすると・・・ほとんどが無資格なんじゃないの?って思いますよね。

普段マッサージ店に通っている方は、どのようなお店なのかを一度確認してみてはどうでしょうか。

ちなみに、マッサージと似たような施術を行う整体やアロマ、リラクゼーションなどは国内で法的な資格がありません。

肩こりや腰痛などでマッサージを受ける方は、お店選びをしっかりしましょう。





 

 

 

お問い合わせフォーム