線路を歩いてハイキング!!『旧国鉄倉吉線廃線跡』(鳥取県倉吉市)

廃線跡を歩いて歴史探訪

2019年9月14日

線路を歩く=スタンドバイミーと思うのは、おいらだけではないはずです(●´ω`●)

線路を歩く=捕まる(;^ω^)

これは日本の常識!!

ですが、廃線は電車が走っていない線路!

線路を歩きたい放題です(≧▽≦)

そんな廃線のハイキングコースが鳥取県倉吉市にあるんです。

その名も『旧国鉄倉吉線廃線跡』

廃線になったのは1985年なので、今から34年前です。

なんだ、そんなに古くないじゃんって思いますよね。

ですが、この路線は1912年から1985年までの73年間、頑張ってきたんです(^o^)/

1912年からだと、今から107年になります。

凄く古い線路ですよね。

電車が好きな方だけではなく、ハイキングが好きな方、インスタ映えな写真が撮りたい方にもぜひ一度訪れてほしい場所です。

旧国鉄倉吉線廃線跡に行くには倉吉市役所関金庁舎に車を停めて歩きます。

廃線のスタート地点はここから30分ほど歩いた場所にあります。

トイレは庁舎の駐車場内にあるので、綺麗に使わせてもらいましょう。

道中にコンビニやスーパー、トイレなどは見られなかったので、庁舎で済ませておくのがベストです。

 

こんな感じで歩道を30分歩いてスタート地点に向かいます。

 

駐車場は倉吉市役所関金庁舎のほかに泰久寺駅跡の近くにもあります。

今回はスタート地点から歩きたかったので、遠い駐車場に停めて歩きました。

 

倉吉市役所関金庁舎から30分歩いてようやくスタート地点です。

ここから廃線トレッキングが始まります。

 

草が刈ってあるので、なんとか線路がみえますね(; ・`д・´)

関係者さん、ありがとうございます<(_ _)>

 

途中で線路が途切れる場所もあります。

 

また線路が現れました。

 

線路は草むらの中です。

 

ところどころ線路が顔を出します。

 

ガードレールの向こうは線路の架台があります。

 

線路があった証ですね。

 

駅まであと少しです。

 

駅ですね。

ここが一番近い駐車場になります。

2・3台停められるかな!

 

今はこんな感じですが、昔は人の往来があったんですね。

 

線路はまだ先に続いています。

歩きますよ!

 

の辺りは枕木も綺麗に残っていますね。

 

線路は竹やぶに突入します。

ここはパンフレットなどでよく見る風景ですね。

 

竹のトンネル・・・まであと少し。

 

トンネルの内部はツアー参加者のみ見学できます。

おいらの廃線ハイクはここで終わりです。

庁舎からトンネルまでは1時間ほどなので、往復2時間くらいですね。

ひっそりとした廃線を歩くのも、たまにはいいかもですね。

おいらの住んでいる兵庫県にも廃線がありますが、そこはトンネルも普通に歩くことができます。

ライトは必携ですけどね( *´艸`)

数年前に歩いたことがありますが、ブログでは紹介していません。

また機会があればぜひ紹介したいですね。

 

 

 

 

旧国鉄倉吉線廃線跡パンフレット

倉吉廃線 ルートマップ

 

旧国鉄倉吉線廃線跡 ハイキング動画

 

 

倉吉市 おすすめ記事

メニューが豊富!!昔ながらのレストラン『三日月』(鳥取県倉吉市)

2019年8月15日

【北斗の拳】好きは必ず行くべし!!北斗の拳フィギュアワールド!!(鳥取県倉吉市)

2019年8月5日

鳥取県倉吉市のおしゃれな洋食レストラン「アムール」

2018年5月3日

休暇村 蒜山高原でスノーシュー遊び!!(岡山県真庭市)

2018年2月18日

 

 

旅をサポート!!

ネットでは探せない観光情報を『0円 』でゲット!!人とは違う穴場を探してみよう!!

2018年9月24日

超便利!!どこに行こうか??迷ったらこのアプリ【マイフェバ】!!関西・北陸・せとうちエリアのおでかけ&観光情報。旅行の計画にも便利!!

2018年8月11日

 

 

 

お問い合わせフォーム